おどろきとおもしろさとおもいがつまったアイテムが揃うストア

Arakan’s Gold Coast Diary

【ゴールドコーストでもお正月にはお寿司でしょ!】

2023年、あけましておめでとうございます!!

アラカンこと新井カンナです。

 

今年もアラカンのGold Coast Diaryをコツコツとアップしていく予定ですので、

よろしければどうぞお付き合いください(^_−)−☆

 

 

さて、では新年一発目のリポートは、

ゴールドコーストのお正月のひとコマをお届け。

 

 

ここオーストラリアの年末年始休暇は、

クリスマスから2週間くらいのholidayを取るのが平均みたいです。

 

学校も12月中旬から1月中旬まで約1ヶ月間お休みぃ~。

 

新学期は1月始まりなので、

この期間のお休みは子供達にとっても特別なお休みみたいですね♡♡♡

 

 

そこで!

本日はまだまだholiday気分の残るショッピングモールからのレポートです(^ ^)

 

 

ご紹介するのは、

お昼頃にお買い物に行った時に見かけた“オーストラリア風(ゴールドコースト風)のお寿司屋さん”。

 

 

Pacific Fairの中にあるゴールドコースト風お寿司屋さん

 

結構行列が出来ていたので、ちょっと行列の横からお店を覗いてみた。笑

Pacific Fairの中にあるゴールドコースト風お寿司屋さん

 

後ろに回ってキッチンを覗くとぉ〜…。

ランチタイム対応に巻物が沢山仕込んであるよぉ〜!!

 

 

私が知ってる限り、

ここゴールドコーストではこのタイプの“ファストフード寿司”が主流(^O^)

 

巻物のサイズは日本のコンビニで売っている納豆巻きぐらいの大きさだけど、

ご覧の通り酢飯や具材の量は倍ぐらい!

 

 

揚げ物やサーモンをアボカドと一緒に巻いているのが人気みたい。

 

ちなみに・・・。

上の段の右の巻物は、チキンカツにたぶんマヨネーズベースのソースをかけた巻寿司。

下の段の左はエビフライとアボカド巻き!!

 

 

 

 

 

続いてにぎり寿司・・・。

にぎり寿司

にぎりは基本マヨネーズがトッピングされていて、

まぁ〜なんとなく味は想像出来る。笑

 

 

でも、まったく味が想像出来ない“にぎり”を発見・・・!!

 

 

下の段の右側になんとナチョスがトッピングされているにぎりが・・・(◎_◎;)

 

想像の斜め上というか、想定外のもうひとつ外というか・・・。

 

カンナの発想を遥かに超えた“ゴールドコースト寿司”に脱帽です。

(オーナーさんてたぶんオーストラリア在住が長い日本人なんだろうなぁって勝手に思います)

 

とまぁ、こんな邪道と思われる“にぎり”ですが、

遠く離れた日本の味が恋しくなったらたまぁ〜に買ってしまうカンナなのです(^_−)−☆

 

こんなカンナを2023年もよろしくお願いしまぁ〜す☆

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
新井カンナ

新井カンナ

Arakan’s Gold Coast Diary

自由に生きる大人の女性ミス アラカンが、ファッション・グルメ・美容・コスメ・エンタメなど、 最新のオーストラリア情報をレポート。

  1. 【ゴールドコーストのビーチで朝焼け見たいぞ!】

  2. 【ゴールドコーストで出会った新(珍?)スポーツ】

  3. 【ゴールドコーストで運河のお掃除】

RECOMMEND

PR

RELATED

PAGE TOP