おどろきとおもしろさとおもいがつまったアイテムが揃うストア

Arakan’s Gold Coast Diary

【ゴールドコーストのカフェでLet’s Order!】

みなさんこんにちわ♡

 

アラカンことわたくし新井カンナが、

ここオーストラリアはゴールドコーストからお送りするGold Coast Diaryで〜す。

 

 

12月に入ってから、毎日晴天が続いているゴールドコースト☀︎☀︎☀︎

 

朝は4時位に空がだんだん明るくなり出し、夜は19時位までは明るい!

1日がめっちゃ長〜く感じる季節です(^o^)

 

今回は前回からの続きで、朝早くからついつい来ちゃったカフェでの注文の仕方をレポートします。

知っておくととっても便利なので、覚えておいてくださいね!

 

それでは皆さんご一緒に~、“Let’s order!”

 

カンナと一緒に美味しいコーヒーを注文しましょう!!

 

 

 

オーストラリアでコーヒーと言えばエスプレッソ!

 

カンナがオーストラリアに初めて旅行で訪れて、初めてカフェでコーヒーを注文した時

「Can I get the coffee? 」

と店員さんに言ったら、

「What kind of coffee would you like?」(どの種類のコーヒーですか?)

って返されました。

 

種類??コーヒーの??

キリマンジャロとかブルーマウンテンとかBOSSとかネスカフェとか、そうゆうのを言えばいいの??

と、カンナはすぐさまプチパニック!笑

 

とにかく普通のコーヒーが欲しいだけなのに~と思いながら、

泣く泣くカフェオレをオーダーした苦い記憶があります。コーヒーだけに(T . T)

 

日本ではアメリカから入ってきたドリップコーヒーが一般的ですが、

オーストラリアではコーヒーと言えばエスプレッソが主流!

 

蝶ネクタイをしたヒゲにメガネのマスターが、ドリッパーとフィルターにコーヒー粉をセットして少しずつ熱湯を注いでいるのを喫茶店でよく見た記憶があるのですが、あれがドリップコーヒー。

 

一方エスプレッソは専用の機械でコーヒーに圧力を加えながら一気に短時間で抽出する、イタリア生まれのコーヒーなんだそうです。

 

このエスプレッソに何を加えるかで、コーヒーの種類が分かれるのです!

 

では、メニューを見てみましょう。

 

メニューの一番上の“COFFEE”がホットコーヒーの欄で、S・M・Lのサイズの下に

Cappuccino(カプチーノ)/Latte(ラッテ)/Flat white(フラットホワイト)/Chai latte(チャイラッテ)とありますね。

 

同じようにメニューの一番下、“ICED”はアイスコーヒー。大阪のおっさんが言う『冷コー』。(←いらん情報)

Latte(ラッテ)/Long Black(ロングプラッック)/Mocha(モカ)/Chocolate(チョコレート)/Chai(チャイ)って書かれてます。

 

あれ?普通のコーヒーは?って思いますよね~

安心してください。ちゃんとあります(^_-)

 

ホットコーヒー欄では、Flat white(フラットホワイト)がそれに当たります。

日本で言う『ミルク入りコーヒー』ですね。

ちなみにこれはオーストラリア発祥のコーヒーなんだそうです。

 

え?ブラックコーヒーはないの?

いえいえ、ちゃんとブラックコーヒーもありますよ(^_-)☆

 

それがアイスコーヒー欄にあるLong Black(ロングプラッック)なんです。

こちらのカフェではコールド(アイスのことね)しかなかったけど、他のカフェではホットにもLong Black(ロングプラッック)はあります。

ただし日本のようにミルクもシュガーもくれませんのでご注意を。

 

さっき話したカンナの初オーストラリア旅行の際は、滞在何日目かになって友達から「普通のコーヒーが欲しかったら“Flat White”て注文するねんで~」と教えられ、「もっとはよ言えや!」と思いながらやっと普通のコーヒーが飲めたなぁ~なんて、ことを思い出します。

 

今となってはこれもいい旅の思い出です(^_^;)

 

 

オーストラリアでエスプレッソを注文してみよう!

 

エスプレッソはその抽出方法によるものなのか、基本的に濃くて苦い!

逆に言えば濃縮されている分、ミルクやシロップで割るなどアレンジしてもコーヒーの味わいは逃げないのも特徴!

 

日本で言うブラックコーヒーですよってさっき紹介したLong Black(ロングプラッック)も、

言ってみれば「エスプレッソのお湯割り」なんです。

 

そんなわけで、エスプレッソをアレンジするミルクも、牛乳以外にとっても種類が豊富!

 

BONSOY(豆乳)、Coconut(ココナッツ)、Almond(アーモンド)、Macadamia(マカデミア)、Lactose Free(無糖)などなど。

 

カンナはゴールドコーストに移住してからは、もっぱらアーモンドミルクで注文してるよぉ〜!

 

ちなみにアーモンドのミルク入りコーヒーの場合

『Can I get one Flat White by Almond Milk?』

(キャンナイゲット ワンフラットホワイト バイアーモンドミルク)って感じです。

 

“Flat White”と“Almond”のところを自分の好みのコーヒーとミルクにそれぞれ変換して、自分流のコーヒー注文してみてねぇ〜(^_−)−☆

 

勇気を出して、Let’s try ☆☆☆☆☆

 

 

ではまた次回のGold Coast Diaryでお会いしましょう!

バ~イ(^_^)/

 

 

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
新井カンナ

新井カンナ

Arakan’s Gold Coast Diary

自由に生きる大人の女性ミス アラカンが、ファッション・グルメ・美容・コスメ・エンタメなど、 最新のオーストラリア情報をレポート。

  1. 【ゴールドコーストでキャンピングカーも楽しいぞ!】

  2. 【ゴールドコーストの休憩スペースはもうリゾートだ!】

  3. 【ゴールドコーストの芝生は青い?】

RECOMMEND

PR

RELATED

PAGE TOP