おどろきとおもしろさとおもいがつまったアイテムが揃うストア

花・鳥・風・水

第十二月(1月6日~2月3日)#7 ~ゆずりは流フライングスター風水~

新年あけましておめでとうございます。
フライングスター風水アドバイザーのゆずりはです。

2024年1月6日~2月3日までの第十二月は、
2004年2月4日から20年続いたピリオド8の最後の月となります。
この一ヶ月は中央での年飛星と月飛星の組み合わせが、建物全体に幸運がもたらします。
仕事でもプライベートでも、新たなことを始めるには最高のタイミングです。
良くない方位に注意しつつ、この幸運を逃さないようにしましょう。

では、第十二月に飛来した星による、それぞれの方位ごとの傾向と対策を見ていきましょう。

 


 

フライングスターナンバー・7 【北東】

月飛星のおかげで良い行いにはそれ以上のご褒美が待っていますが、

年飛星の暴力の星の影響もいっそう強まります。

すなわち争い・喧嘩・窃盗・詐欺・事故のリスクも高まることを意味します。

まずは不運に対する処置を施してから、幸運を待つのが定石です。

花瓶に水を入れてお花を飾ることで、悪影響を軽減する治療に効果があります。

 


 

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
ゆずりは

ゆずりは

花・鳥・風・水 ~ゆずりは流フライングスター風水~

「ほんの少しの心がまえで運勢が変えられるとしたら…?」 新進フライングスター風水アドバイザーがお伝えする誰でも手軽に取り組めるおうち風水術。

  1. 第九運 第一年 第一月(2024年2月4日~3月5日) ~ゆずりは流フライングスター風水~

  2. 三元九運理論について ~ゆずりは流フライングスター風水~

  3. 第十二月(1月6日~2月3日)#9 ~ゆずりは流フライングスター風水~

RECOMMEND

PR

RELATED

PAGE TOP